蓮の花うた♪

蓮井美加が日々思うことや、パリでのエピソード等を、本人が撮影した写真と共に書きつづるもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告





“思い出”と、“過去”の区別がつかなかった。



でも、出産をした瞬間、自分のこれまでのすべてのことは、

今日この瞬間につながっていたんだと感じた。



そして育児に奮闘中の、今の私を支え、元気づけ、励ましてくれるのは、

たくさんの人たちとの濃~い思い出たちだ。

それは、たくさんの過去の中から浮かび上がってくるものだ。



息子をベビーカーに乗せて夕暮れを歩きながら、

ぐるぐるぐるぐる思い出の中を旅する。

それはそれは、私だけの、最高の遊び場だ。

時々、息子に、

「あの人とはねぇ、こんなだったんだよ~。」

と話しかけながら。

もちろん理解はしていないけれど、

辛い思い出でも、私の顔はもう穏やかなのだろう、

息子は笑いかえしていたりする。




これからも、どんどん増える思い出たち。



息子を海に連れてった。

少しでも思い出をつくってあげたいとおもっていたけど、

それは、実は、私と、私にかかわるすべての人々のためでもあるんだね。



DSCF4782.gif
  1. 2011/07/29(金) 00:00:00|
  2. 日常

シャンソンライブに復帰しました♪




1年7ヶ月ぶりに、シャンソン・ライブに復帰しました。

妊娠5ヶ月まで歌いましたが、さすがにそれ以上は衣装でもお腹を隠すことができずに・・・。

すごく長かったような・・・あっという間だったような・・・。

妊娠~入院~出産~育児は、いままで経験したことのない時間の流れ方。

天国と地獄が同時進行。。。(やはり真実は矛盾の中にあった・・・。)


今回は、出演予定だった方が出られなくなり、1ヶ月まえに急遽決まったのでした。

気持ち的にも、立場的?にも、状況的にも、難しいけれど、

とにかくシャンソンの蓋をまた開けなければ、人間復帰ができないような気がして。


愛に生き、歌に生きます。

そして、、、~花から花へ~

蓮の花うた♪

また、はじまります。



DSCF1909.jpg 


エディット・ピアフが生まれた、パリ・トゥノン病院の裏口の看板。
  1. 2011/07/26(火) 00:00:00|
  2. 日常

久々の更新です。






“ 一生に一度の一日を、毎日送っています。”





息子をアンパンマンミュージアムに連れて行くために久々に乗った電車の中。


息子は寝てしまったので、見上げた広告の文字。


小さな女の子がリビングで積み木で遊んでいる写真だった。




なんでもない、今日も一度しかない。

近頃は、当たり前のことが、どんどん響く。



DSCF6019.gif 














  1. 2011/06/27(月) 00:00:00|
  2. 日常

みなさま



このたびの、東北・関東大震災で被災された方々に、こころからお見舞い申し上げます。


私は、無事です。
たくさんメールをいただきまして、本当にありがとうございます。

私はその時、高知県にいました。
種崎という海辺にいました。
サイレンが鳴って、すぐに避難せよとの放送があったので、
息子を連れて高台に避難しました。
夜には香川県の実家に帰ってきました。

東京の自宅は、地震対策をしていなかったので、反省、反省です。

こうなってみると、あらためて何が一番大切なのかわかります。

これから、被災者の方々に、これからの自分たちに、
私にできる限りのことをしていきたいと思います。

どんな小さなことでも・・・。
  1. 2011/03/14(月) 00:00:00|
  2. 日常



そういえば 倒れた時に 頭を打ったことがない

いつも誰かが そばにいて 受け止めてくれたんだ

みんな ありがとう



P6142065.jpg
  1. 2011/03/12(土) 00:00:00|
  2. 日常
前のページ 次のページ

プロフィール

hasukuibito.mika

Author:hasukuibito.mika
蓮井美加へ、ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。