蓮の花うた♪

蓮井美加が日々思うことや、パリでのエピソード等を、本人が撮影した写真と共に書きつづるもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

庭園美術館1

 

 

 

 1083

 

今年の新緑はやけに眩しい。何故だろう・・・。

 

わかった!去年のこの季節、新緑を見ていない。

パリへ行く資金を稼ぐために、毎日朝から晩まで、防音室にこもって、しゃべりにしゃべっていた。

だからだ。

今、1年前には、考えもしなかったことばかり。

パリで撮った写真がきっかけで、一眼レフカメラをいただいて、仲間とこうして撮影しにでかけたり。

新たな目標に向かってフランス語学校に通ったり。

そして、1年前には、この世に存在していることすら知らなかった人と出会い、

心を交わし、充実した日々を送っている。

 

一年・・・一念・・・で、人は変わる。どんどんいい方に変われる。自分次第だ。

(そうだよ、あっきい!)

 

 

 

 

1982

 

さてここは、目黒駅から徒歩数分。

以前から、アール・デコ調だという、ここの建物に興味があった。

「東京都庭園美術館」。

昔、朝香宮様がお住まいになっていらっしゃったという場所。

 


残念ながら、“ 大正シック ”という企画展中で館内は撮影禁止。

でも、係りのお姉さんが、

今年の、12月下旬頃、全館を解放して、撮影会を設けますので、いらして下さいね。」

 ラッキー!

パリでも、アール・デコが見られるというので、

Musee  des  Arts  Decoratifs(中世以来の室内装飾が見られる美術館)へ通ったくらい、

私は、デコ調を見るのが好きだ。

12月には、必ずまた来よう!

 

 

 


1981

 

今回は、デコ撮影は出来なかったけど、美しいお庭と、久しぶりに感じた新緑だけでも、満足。

 

 

 

 

1985

 

園内は外国の人の姿が目立った。そのほとんどが親子連れ。

東京には、緑が少ないから、外から来た家族には少しきびしいんだろうなあ・・・。

今年、香川の山奥で生まれ育って、軽井沢にお嫁にいって子供を3人産んだ親戚の子が、

ご主人の転勤で六本木に来るという。かなり、心配だ・・・。

でも意外にこうして、さがしてみるとあるのよね・・・。

彼女たちのためにも、これから、都内の緑を訪ねて歩いてみようかな・・・。

 

 

 

 

1984

 

 さすがに、生きたシカはいないだろうけど・・・。

 

 

 

*撮影場所* subete・東京都目黒区・庭園美術館・一眼レフ

スポンサーサイト
  1. 2007/05/21(月) 00:00:00|
  2. 未分類

プロフィール

hasukuibito.mika

Author:hasukuibito.mika
蓮井美加へ、ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。