蓮の花うた♪

蓮井美加が日々思うことや、パリでのエピソード等を、本人が撮影した写真と共に書きつづるもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

感傷的


 

 

ある雑誌の映画を紹介する記事に、

「感傷的にならずに、パリへの愛着を語るにはどうすればいいか。」

ということが書かれていた。

 

 

 

555

 確かに、パリの街では感傷的になりやすい・・・かもしれない。

 

 

 

 

 

 

556

 でも私は、感傷的にならせてくれる、この街だから、大好き。

 

 

 

 

 

 

 

553

 傷ついた時や苦しい時、逆に、悲しい曲を聴いて、癒されることもある。

私はパリに傷心で来たわけではなかったけれど、感傷的になったことで、

今までのすべてを、ここできれいに洗い流すことが出来た。

 

 

 

 

 

 

 

266  

 「あたしの音楽学校は街なの!」と言ったのは、エディット・ピアフ。

高校の音楽科生だった頃に聞いた、この言葉が私の人生を変えたのかも知れない。

音大には進学せずに上京した後も、ずっとこの言葉が支えになっていた。

東京も香川も、どこの街も、私の学校。

でも、特にパリは私の心を、感傷的にさせてくれた。

大切な学校。

あ!じゃ、私はピアフの後輩だ~!

 

 

 


 

 2322

  

私の場合は、大いに感傷的にパリを語ろう。

 

 

 

 

 

*撮影場所*

20区アパルトマン階段、セーヌ川、ガンベッタ、20区REUNION通り、ヴァンセンヌの森

スポンサーサイト
  1. 2007/03/10(土) 00:00:00|
  2. パリ滞在記

プロフィール

hasukuibito.mika

Author:hasukuibito.mika
蓮井美加へ、ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。