蓮の花うた♪

蓮井美加が日々思うことや、パリでのエピソード等を、本人が撮影した写真と共に書きつづるもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅の必需品

 

 122

                                          (撮影 Grosse Mer)

まずは携帯用地図。これさえあれば、どこへだって行ける。 

東京と違ってパリはすべての通りに名前がついている。

だから通りさえわかれば、索引で調べてすぐに行ける。

京都みたいなものだ。

この地図のおかげで、

いろんな劇場、CDショップ、楽譜屋さん、チケットセンター、美術館、友人宅、

レッスン会場、急に呼び出されたカラオケ屋さん、飲み会、公園、

日本で調べた大ファンの鞄屋さん、カフェ、エディット・ピアフゆかりの地、歴史的事件の現場・・・

etc・・・どこへだって行けた。

でも、地理が頭に入った頃、帰国という悲しいことに。

次回、どこまで覚えているかしら・・・。

 

 

 

 

 

255

 

次は、これ。

もちろん、甘いモノ・・・ではない。実は私は、甘いモノが大の苦手。

これは、アパルトマンのオーナーさんが甘くないパン菓子を差し入れしてくれたもの。

私の必需品は、お隣のお茶セット。中国茶器として買ったものだけれど、磁器製なので、

いれるお茶を選ばない。蓋つきの茶器は、湯飲みにもなるし、急須の役目も果たす優れもの。

MUJIの化粧バッグを茶器セットケースにして、どこへでも持って行く。      

今回は、私のパリ行きに、横浜中華街の阿部信夫氏から、茶葉を持たせてもらった。

彼の茶葉は信頼出来る。おかげで何度も何人にも、楽しいゆるやかな、時を過ごしてもらえたし、

もちろん私も、朝昼夜と癒された。謝謝!

 

 

 

 

 


 236

これは、Les Halles駅の地下街で買った、キャンドルホルダー。

基本的に、青と緑の混ざった色が好きなのだけれど、こういう組み合わせも好き。

夜に限らず、曇りがちな昼間も愛用。

もともとキャンドルは大好きで、日本でもホルダーを集めている。

6月の夏至の日に全国で行われている「100万人のキャンドルナイト」にも毎年参加している。

お風呂に入る時にも、真っ暗にして、キャンドルの灯りだけで、入ったりする。

日常に、キャンドルを~!かなり、オススメ。

 

 

 

 

 


 267

それから、ナンと言っても、靴にはこだわる!

今回は、特に歩きやすいスニーカーのメーカー、大好きな「スッチャーズ」のブーツ。

とにかく暖かいし、スニーカーのメーカーだから、形はかわいくても機能的。

むれないし、底が厚いから石畳でも疲れない、そしてとにかく軽い。

パンツにもスカートにも似合う!歩き旅にはもってこい!

それと、アパルトマンは土足厳禁だったので、スリッパ。

でも、ついどこかで脱いでしまって、気がつくと裸足。

だって・・・アパルトマンは暖房がよく効くし、ココナッツの床だったから、気持ち良くて・・・。

オーナーさんごめんなさい。

 

 

 

 

 121

                               (撮影 Grosse Mer)

最後は、やっぱりカメラ。

このカメラは、あるカメラマンさんから、ちょっとしたモデル料としていただいたもの。

画面が大きくて丈夫で、持ち歩きやすい。

いろいろなシーンにあわせた撮影が、簡単な操作で出来て、とても重宝している。

コンパクトデジタルカメラ・・・あなどれない。

これでパリ40日間、何百枚も撮影することになるのだから。

 

パリ滞在記、どこまで続くのやら・・・?

 

 

 

 

*撮影場所* 一枚目と五枚目シテ島、他アパルトマン。

 

スポンサーサイト
  1. 2007/03/11(日) 00:00:00|
  2. パリ滞在記

プロフィール

hasukuibito.mika

Author:hasukuibito.mika
蓮井美加へ、ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。