蓮の花うた♪

蓮井美加が日々思うことや、パリでのエピソード等を、本人が撮影した写真と共に書きつづるもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Ma voix.(私の声)

 

声を、こわした。風邪をひいたのだ。

 

元旦にシャンソニエでライブに出演した。

お正月2009年1月1日だったから、まさに!

“新春シャンソンショー” (5回続けて言えますか?}ということになる(笑)

 ライブは、元旦にもかかわらず、超満員!!!

シャンソン、色々言われるけれど、まだまだ、未来は明るい!!!

ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました!

 

 

・・・しばらく経って、急に喉がいがらっぽくなった。

最初は、アメをなめて紛らわしていたが、なんと翌日には、聞いたこともない音声。

電話に出た私に母は、

「どこのおっちゃんが出たんかと思うたわ~!」と笑った。

ガラガラ・・・というか・・・すこぶるハスキーヴォイスになったのだ。

声帯に何かがこびりついてるみたいな感覚。

 

今まで、渋~くハスキーに歌うのをきくと、

「かっこいいなあ、うらやましいなあ・・・」とよく思っていた。

ジャンルを問わず。ジャズでもポップスでも、演歌でも。

そう!その憧れの!声になったのだ~!

熱もないし、身体は元気なので、歌ってみた。

 

 

 

あれ???

 

 

何か、、、変だ。

 

 

 

う~ん。

 

 

どんどん、歌ってみた。。。

 

どれも、いまいちだわ。。。

 

なんで?なんか違う。。。

 

 

過去の台本を引っ張り出してきて、いろいろセリフも試したけど、、、

 

どれも、よくない・・・。

 

なんでだ?憧れのハスキーヴォイスじゃね~か!

 

私は小さい頃から、某テレビ局のアナウンサーだった父と、

オペラを歌う母の影響で、周りに「良い声だ、良い声だ」と言われてきた。

それがイヤで、自分の声は嫌いだった。人がどう言っても、さっぱりわからなかった。

 

でも、今回、久しぶりに声をこわしてみて、ありがたさがわかった。

ちょっとだけ、自分の声をいとおしいと思えるようになった。

こんな声でも、治って欲しいと心底思った。

 

もしも、、、治らなかったら・・・。考えただけで、恐ろしい。

本物のハスキーになるだけだったら、ステキだけれど、

こういう風に壊したら、自由自在には操れない。

生活するぶんにはいいけれど、仕事では使えない。

歌も芝居も、これまでのようには出来ない。仕事もこない。

仕事先でアナウンスをしていると、このガラガラ声で周りのみんなから心配されたけど、

本当は使い物にならなくなっているのだった。

 

自分が壊してみて、自分の声をどんなに頼りにして生きているかを痛感した。

声がなくなったら、私には、何も残らない。

こんなこと、なんで今まで気が付かなかったんだろう。

こういうとこが、バカなのよね・・・。

 

もっと、自分の声を好きになり、もっともっと愛を持って、

壊さないように、大切に育てていきたいな~と思った。

 

お正月から、反省している。。。

 

ごめんね、Ma voix !

 

 

本日のquelque chose♪

DSCF6698.jpg 

 

*撮影* 下北沢・初めてスタジオでシャンソンを録音した日の夕焼け

スポンサーサイト
  1. 2009/01/10(土) 00:00:00|
  2. 日常

プロフィール

hasukuibito.mika

Author:hasukuibito.mika
蓮井美加へ、ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。