蓮の花うた♪

蓮井美加が日々思うことや、パリでのエピソード等を、本人が撮影した写真と共に書きつづるもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

虫。

 

 

私は勝手に、虫を嫌いになったり、好きになったりする。

 

小さい頃は、カブトムシだって蝶々だって、トンボだって、手づかみしていた。

私が育った、高松市は昔は“四国の玄関”と呼ばれてにぎやかな都市だったが、

いまは、松山市に圧倒されて少しカゲが薄くなってきた。

私はそれでいいと思う。便利に生活ができて、そのうえ自然だってバッチリ残っているから。

家の周りには緑がたくさんあった。通学路には田んぼがあって、虫だらけだった。

通学途中にゲンゴロウをつかまえたり、コオロギの大群を見たり。

男子生徒は、夏休みの課題に、多くが昆虫採集をしていたものだ。

虫は、わんさかいた。

 

しかし上京して、しばらくそんなこととは無縁な生活を過ごしていた。

すると、いつの間にか、、、変わっていた。

彼氏とデート中に、虫が服についたりすると、キャーキャー騒いだりするようになったのだ。

でも、その時、決してぶりぶりっこしたわけではなく、自分でも不思議だったのだが、

本当に虫がこわい・・・というか、気持ち悪かったのだ。

あんなに好きな虫だったのに・・・。

 

それが、その・・・また・・・最近、平気になってきた。

蛙とかを思いがけず、自宅マンションの庭で見つけたりすると、触りたくて追いかけ回す。

虫をみつけると、写真におさめたくなる。

なんなら、マクロレンズで細部まで観察したくなる。

なぜなんだろう。。。

 

これって、ホルモンの影響とかなのかな?

恋をしていると虫がこわくなったりするのかな?

 

おっかしいなあ・・・。

 

 

P6157789.jpg

 

 

*撮影場所* 行田市、古代蓮の里

スポンサーサイト
  1. 2008/07/09(水) 00:00:00|
  2. 未分類

プロフィール

hasukuibito.mika

Author:hasukuibito.mika
蓮井美加へ、ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。