蓮の花うた♪

蓮井美加が日々思うことや、パリでのエピソード等を、本人が撮影した写真と共に書きつづるもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HANA-KAZE。その2。

 

 

 風邪窓

 

 朝だ・・・。

異国での病は思ったより不安で、かなり厳しい孤独感が襲ってきた。

のどが痛い、はなみずが止まらない、寒気がする。

計ってみて高熱だったらこわいから、体温計は探さない。

主治医の先生から、風邪薬をもらって来ておいて正解だった。

飲んだら・・・また・・・ウトウト・・・

 

 


 

そういえば、昨年の夏、古代蓮の里へ行った時、こんな蓮に出会ったなぁ・・・

 

異国の風邪、蓮

 

他の人たちは、開花二日目の勢いのいい花を狙って撮影していたが、

私は、この蓮に惹かれた。

蓮の花の命はたったの四日。この花は開花四日目だろう。

散りそうなのを、踏ん張って、汗をかいている。

美しい・・・。

 

時に、どうしようもない運命を受け入れなければならないことがある。

でも、そうなってもぎりぎりまで、精一杯努力はしたいと思う。

その姿はきっと、なによりも美しいはず。

 

数年前、女優仲間が他界した。肺癌だった。

彼女は人一倍努力家で、色が透き通るように白く美しくて、

台本から役をつかみ取る力は素晴らしかった。

彼女にしか出来ないであろう作品も多くある。

まだまだ、これからだった・・・。

本当に、くやしかっただろうと思う。

誰にも知らせず、逝ってしまった。

治ると最期まで信じていたに違いない。

 

彼女の地元大阪で行われた葬儀に出席した人は、

彼女の女優魂と、遺された仲間への思いを心の底にしっかりと受け止めることになった。

 

凛として真っ直ぐにこちらを見ている、よく似合う「桃色」の着物姿の美しい遺影。

凄まじい戦いの後とは思えないほど、生きている時よりも品のある顔で

柔らかく横たわる彼女の棺も、「桃色」

戒名には、「女優」という文字が。

そして・・・、

お骨になって、目の前に彼女が現れたとき、私は息をのんで絶句した。

 

 

お骨の顔の部分だけが、「桃色」に染まっていたのだった。

 

 

「一緒に入れたお花のせいでしょうねぇ。」と係の人は言った。

「違う・・・。」と、そこにいいた全員が思ったに違いない。

 

 

「もうわかったよ、うんうん。絶対に死んでなんかいないよね。今も女優だよね。」

 

 

ものすごくつらいのに、

私は彼女に、「みかちゃん、泣かんでええよ。」

優しく抱かれているような不思議な感覚・・・。

苦しい無念さは漂っておらず、朗読も得意だった彼女のしっとりとした声が、

そよそよと風にのって葬儀場に吹いているような・・・。 

 

 

 

あれから、何年だろう。

私が、一人芝居に挑戦したのも、シャンソンを歌う決心をしたのも、単身渡仏をしたのも、

どこかで、彼女の声が、あの日の風にのって聞こえてきたからだ。

 

 

「千の風になって」という曲が、昨年の紅白で歌われてヒットしている。

私がその曲に初めて会ったのは、もっと前のこと。

四谷にある「蟻ん子」というシャンソニエで、荒井洸子さんという名歌手のライブでだった。

 

 

♪私のお墓のまえで  泣かないで下さい

そこに私はいません  死んでなんかいません

千の風に  千の風になって  あの大きな空を  ふきわたっています♪

 

 

荒井洸子さんの歌にのってふいてきたその風は、

 「彼女は死んでいない、今でも私たちと愛し合っている。」

ということを、しっかり教えてくれた。

 

 

 

 

 

♪あの大きな空を ふきわたっています~

 

 

 

 

 

 異国の風邪2

目が覚めたら、もう暗くなっていた。

蓮と歌とがぐるぐる回っている。

寝過ぎで、身体中が痛い。たぶんすごい熱なんだろうなあ・・・。

 

 

「みかちゃん、がんばり!青木雪絵風で風邪なんか吹き飛ばしたる!きゃはは!」

「雪絵さん、ありがとう!何か食べてしっかりするわ!

 

 

 

また彼女に助けられた。

異国での病だけど、私は孤独ではなかったみたいだ。

 

 

 

*撮影場所* 20区アパルトマン&埼玉県古代蓮の里&20区アパルトマン

 

 

 

              

 

スポンサーサイト
  1. 2007/03/02(金) 00:00:00|
  2. パリ滞在記

プロフィール

hasukuibito.mika

Author:hasukuibito.mika
蓮井美加へ、ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。