蓮の花うた♪

蓮井美加が日々思うことや、パリでのエピソード等を、本人が撮影した写真と共に書きつづるもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラオス写真記・散歩編(古い建物2)

 

 

私は、一見、ストイックな人に見えるらしい。

自分では脳天気で、結構サボり~で、ほとんどいいかげんな性格だと思っているんだけど。

歌の師匠にも「きっちりした性格で、まじめだ」と言われている。

私の部屋を見せてあげたい・・・。

 

P8204602.jpg

 

ただ、なんとなく・・・ストイックではなく・・・ストンと落ちる性分だとは思う。

恋に・・・ではない。

 

ラオスのさわやかな朝、明るく散歩をしていても、

こうして過去を “ず~るず~る” 変な音を立てて引きずっている少し気持ち悪い、

フランス植民地時代の建物に会うと、

穴ボコに、ストンと。

 

フランス植民地時代が本当のとこ、どうだったのかとかは、全くわからないけど、

なんだか、悲しい気分になって、無口になる。

 

そうすると、写真にもすぐにそれが出る。

直前まで撮っていた、勢いのある緑や、朝市で働くひとの輝きなどは被写体にならなくなる。

寂しさが心地いいはずがないのに、それを急激に無意識に求め始める。

しかも、一緒にいる人がそれを感じて「?」となってもお構いなし。

 

 

 

P8204643.jpg

 

そういう時、今までの私なら、「いけない、いけない。」と、

周りをみて、深呼吸でもして、気分を変えようとした。無理矢理にでも。

 

でも、今は違う。

 

何に対しても、自分を放置する。なすがままにまかせる。

自分で自分を操ることをやめる。

だからって、脱力して何も考えなくするのではない。

泳がしてあげる。自分を。肯定も否定もしない。

 

そうできる環境にいさせてもらっていることには、いつも本当に感謝している。

周りの人たちは、大変だろう。

 

笑ったり怒ったり泣いたり、ころころ変わる。

 

 

P8204638.jpg

 

もう15年以上つきあいのある女友達にも、

「美加ってさぁ、情があついのか、氷の女なのか、まったくわからない人格だよね。」よ言われた。

会う日によって、別人みたいだというのだ。

 

・・・わからない・・・。自分では。

 

 

P8204644.jpg

 

 

悪いことさえしなければ、人に迷惑さえかけなければ、いいじゃん?

ここだけは、譲れないという、私の生き方があるのだ~。

 

 

それは私の “プライド” ではなく、 “誇り” だ。

 

 

 

*撮影場所* ラオス、ビェンチャン市内。

スポンサーサイト
  1. 2008/02/21(木) 00:00:00|
  2. ラオス写真記

プロフィール

hasukuibito.mika

Author:hasukuibito.mika
蓮井美加へ、ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。