蓮の花うた♪

蓮井美加が日々思うことや、パリでのエピソード等を、本人が撮影した写真と共に書きつづるもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラオス写真記・散歩編(信仰)

 

 

今まで、いろんな場所を旅した。

 

ニューヨーク、ハワイ、台湾、バリ島、イタリア、フランス、、、

国内では、行ってない都道府県の方が少ないくらい。

 

そこで、いつも思うのは、

信仰のこと。

建物も、道も、美術品も、遺跡も、人々の話や、歌なんかが、信仰でちがう。

 

P8204600.jpg

 

 

でも、私がいつも思うのは、長渕剛のガンジスを歌ったあの歌にある、あれだ。

 

聖なる河、ガンジスを旅した彼が、老女に「神はどこにいるんだい?」とたずねると、

老女は静かに自分の胸を指差した。というような歌詞。

 

 

 

P8204601.jpg

 

 

その歌を聴いたのは学生の頃だったと思うのだけれど、今でも強く私の心に残っている。

私も迷える子羊なのだろうか?

自分の神様がどこにいるのかわからなかったから、

その歌を聴いて泣いた。

 

 

P8204598.jpg

 

 

告白してしまえば、無宗教なのだ。

 

信じないわけじゃない。ただ、信仰というものの本質がわからないし、

あまりにも色々な場所でいろいろな信仰と直面したせいか、わけがわからなくなっている。

 

 

ただ、ラオスの朝、、、

 

 

寺院を美しくなるように掃除をしている姿、托鉢にまわっている僧侶の裸足の足などを見ると、

緊張するし、心が強く締まる感じになった。

 

 

P8204607.jpg

 

この若い僧侶達も、どこか、私と同じような気もするのだけれど・・・。

 

 

*撮影場所* ラオス、ビェンチャン市内。

スポンサーサイト
  1. 2008/02/19(火) 00:00:00|
  2. ラオス写真記

プロフィール

hasukuibito.mika

Author:hasukuibito.mika
蓮井美加へ、ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。