蓮の花うた♪

蓮井美加が日々思うことや、パリでのエピソード等を、本人が撮影した写真と共に書きつづるもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラオス滞在記・散歩編(朝露)

 

 

 

 

19723219

 

 

“朝露”を辞書で引いてみたら・・・

 

あしたのつゆ = 朝、草葉などにたまる露。

       しばしば、人生がはかなく人の命の消えやすいことのたとえとしていう。(広辞苑より)

                                                       とあった。

 

 

つい先日、フランスでアンリ・サルヴァドールが亡くなった。90歳だったそう。

フランス人なら誰でも知ってるという、「シラキューズ」という歌をつくった人だ。

私は行けなかったけれど、彼は昨年来日して赤坂でライブを行なった。

そのライブに行った知人と、ライブ後にお茶をする機会があって、

彼女が興奮して「あ~んもうっ!!素晴らしかった!!!」を連発していたのをよく覚えている。

凄く凄く元気な人だった。   

はずなのに。。。

「わ~はっはっはっ!」と、独特な大笑いをする人だった。  

はずなのに。。。

私はCDや、シャンソンの講座、本やネット上の動画などでしか彼をみていないけれど、

年を重ねるごとに元気にかっこよく、笑顔がくったくなく、見ている人に元気と憧れをくれる、

“偉大なちょいワルおジィさん”だった。本当に残念だと思う。

 

でも・・・もちろん悲しいけれど、いつも「思いっきり生きている~!」という表情をしていた彼だから、

きっと満足だろうとも思う。

 

私もそうありたいな・・・。

人生はいつまで続くかわからないし、一回こっきりだけど、

彼のように生きればきっと、笑顔でその時を迎えられるのだろう。

彼は大切なことを歌と共に教えてくれた。

 

アンリ・サルヴァドール~ありがとう~!!! 

あなたのハートは歌い継がれてゆきますよ~!!! 

 

 

#私がラオスに滞在したのは昨年夏です。その時にに撮影した写真を元にブログを書いています。

   ので!蓮井美加はただ今日本にいます~。

 

*撮影場所* ラオス、ビェンチャン市内

 

スポンサーサイト
  1. 2008/02/18(月) 00:00:00|
  2. ラオス写真記

プロフィール

hasukuibito.mika

Author:hasukuibito.mika
蓮井美加へ、ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。