蓮の花うた♪

蓮井美加が日々思うことや、パリでのエピソード等を、本人が撮影した写真と共に書きつづるもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラオス写真記・散歩編(屋台で朝ごはん)

 

 

朝ご飯は、フー。

これは、お隣のベトナムのフォーと同じ、米麺。

あっさりスープで味気ないのだが、いろいろな調味料が置いてあって、

自分好みに仕上げてから食べるのだそう。

 

19723254

左から、チリソース、イカ醤油、砂糖、唐辛子。

魚醤(ベトナムのナンプラーや、秋田県のしょっつる)はよく使うけれど・・・。

イカ・・・。

やばいよこれは・・・私のイカ好きったらないからね。

味は・・・もっともっとイカっぽくしてくれてもいいくらい。

ナンプラーを醤油で割ったような・・・。

現地の人のスープの色と、私のスープの色は、黒と白くらいの差があった。

みんなこのイカ醤油を入れてるのかな。

 

 

 

1972312312

 

入れるタイミングに個人差があるのか?

麺とスープ入りのどんぶりとは別に、具が運ばれてくる。

もやしは生!赤いのは、ナッツが練り込まれた辛い辛い味噌。

私は辛いのが大好き!うまいっ!この味噌でビール3本はあけられるわ~!

その辛みを和らげるためにいれるのが、ライム。

「辛い鍋を大勢で食べるとき、どうしても苦手な人には少し酢を入れてあげるといいわよ。」

と韓国料理屋さんに聞いたことがあった。ふむふむ。たしかに。

仕上げにスープを全部飲むには、少し搾り入れたほうがまろやかだった。

せっかく唐辛子の大切な成分カプサイシンがたっぷりなんだから、完食しないとね。

食べ物は、ありがたくありがたくいただかなくては・・・。

 

 

 

 

19722786

 

その屋台の準備に追われる人たち。

 

まだ、明るくなったばかりなので、電灯もついている。

一体、何時から働いているのだろう。

 

ごちそうさまでした~。

 

*撮影場所* ラオス、ビェンチャン市内。

スポンサーサイト
  1. 2008/01/31(木) 19:45:52|
  2. ラオス写真記

プロフィール

hasukuibito.mika

Author:hasukuibito.mika
蓮井美加へ、ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。