蓮の花うた♪

蓮井美加が日々思うことや、パリでのエピソード等を、本人が撮影した写真と共に書きつづるもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2007蓮・4

 

 

蓮の葉は・・・

最初は右下の葉のように巻き葉で、水から出てくる。出たら、ひらく。

 

2096

 

ひらいたら、浮き葉と呼ばれ、、真ん中のようになる。

表面に細かい毛が生えているので、水をはじく。

 

 

 

 

 

 

2095

 

 

立ってから、ひらく葉もある。大型種になると、人の身長をはるかに超える。

 

 

 

 

 

 

 

2097

 

 

中には、このように反り返って、水をためるのを拒否する者もいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

2094

 

 

裏には、はっきりと葉脈が見える。

 

蓮は、今から1億年以上前から存在していたそう。

世界各国で葉の化石がみつかっているらしい。

日本でも、昭和27年に福井県今立郡皿尾付近で、考古学者の松尾秀邦氏が、

白亜紀後期の蓮葉の化石を発見したという。

蓮は、地球上でもっとも古い観葉植物だったというのだ。

そう、人類誕生が数百万年前だものね・・・。

 

 

 

 

20989

 

 

 

 私は、花も好きだけれど、葉も大好き。

7月の花のピーク(関東)になると、どうしても圧倒的な花の存在感に、葉はなかなか

注目されないので、今のうちに♪

 

昔の人は、葉を摘んで、そこにお酒をついで、茎の中を伝わせて下から飲むという、

「象鼻杯(ぞうびはい)」を楽しんだという。

観蓮の楽しみは沢山あるのよね~。

え?朝から飲むんかいって?

 

そりゃ~、ね~。それが、観蓮の醍醐味ってやつでして・・・。

 

 

*撮影場所* 埼玉県行田市、古代蓮の里・一眼レフ

スポンサーサイト
  1. 2007/06/15(金) 00:00:00|
  2. 未分類

プロフィール

hasukuibito.mika

Author:hasukuibito.mika
蓮井美加へ、ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。