蓮の花うた♪

蓮井美加が日々思うことや、パリでのエピソード等を、本人が撮影した写真と共に書きつづるもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私も、ばぶー。




育児真っ直中の私なのだが、へんなことになっている。

それは・・・


「子供がえり?」。

きっかけは、耳たぶ。私の育児バイブル「うちの3姉妹」「パリパリ伝説」「あたしんち」を、

息子をねかしつけたあと、ちょっとだけ読むのが今の私のささやかな楽しみなのだが、

ある夜、読んでいる時にふと思い出した。私はかなり大きくなるまで人の耳たぶをさわって歩いていた!

一番好きだったのはやっぱり母親の耳たぶで、膝に乗って耳たぶをさわる、さわる、さわりまくる。

やってた、やってた、そうそう!すっかり忘れてたけど。大好きだったっけ~。

その感覚が急に蘇ったのだった。30年ぶりにだ。かなり鮮明に。

それをきっかけにおかしなことがたくさん起こっている。

例えば、息子のオムツをかえている時に、自分がオムツをかえられている感覚が同時にあるのだ。

しかも当時は布オムツ。そのおしりにさわる布の感触まではっきりと。

それから、急にワンワン泣き出したくなる。さみしくてだ。

しかも、なんというか・・・びーびー(讃岐赤子擬音?)

それから、かなり知能?頭脳?が低くなっている。頭が幼児化したというか・・・。育児ボケ?

あと、3歳まで住んでいた団地の部屋の様子を思い出したり、兄とくっついて寝ているこたつの匂いがしたり、

祖父母の家の縁側の日向ぼっこの温度や、つくしの卵とじの味、夏の畳での昼寝と蛙の鳴き声、

昨日は、母乳をあげながら、母親の巨乳のおぼれてた息苦しさが甦ってきた。

なんなんだ・・・。育児というのは、親も一緒に成長していくものだというから

いったん、子供にかえる必要があるのか・・・?


これから、どうなっていくのか、楽しみだ。






スポンサーサイト
  1. 2010/09/15(水) 00:00:00|
  2. 未分類

プロフィール

hasukuibito.mika

Author:hasukuibito.mika
蓮井美加へ、ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。