蓮の花うた♪

蓮井美加が日々思うことや、パリでのエピソード等を、本人が撮影した写真と共に書きつづるもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みなさま~。舞台ですっ!俳優ですっ!  (最新記事はこの記事の下です)

 

 

やってまいりました! 私の舞台公演のお知らせでございます!

最近、皆様に暗いブログ記事で、ご心配をおかけしておりましたが、

さまざまな困難を乗り越えた・・・・・(ことにして)、

私は、再び芝居に出ることにいたしました。

半年前と同じく、 “海千山千” の公演です!

 

チラシを見ていただくと・・・

 

表

 

「なんか・・・子・・・向け・・・?」

とお思いになる方もいらっしゃるかも知れません!

 

が!

決してそうではありません!

大人向けの、しっかりとした?エンターテイメントでございます!

 

裏面には、なにやら、字がいっぱいですが、難しいことはありません。

音声ガイドがあったり、車いすの方へのご案内、

お子様をお連れの方の歓迎日などの、ご説明でございます。

 

7月23日(水)               19時 開演

   24日(木)  14時 開演  &  19時 開演

   25日(金)  19時 開演

   26日(土)  14時 開演  &  19時 開演

   27日(日)  13時 開演  &  17時 開演       計8公演

 

チケットにつきましては、このブログのメールフォームからでも、お申し込み頂けます。

その場合、お名前、観劇希望日時、枚数をお忘れ無くご記入下さい。

 

吏

 

みなさま、是非、観にいらしてください~。

心よりお待ちしております!

 

 

*蓮井美加*

スポンサーサイト
  1. 2008/07/09(水) 00:00:09|
  2. 未分類

虫。

 

 

私は勝手に、虫を嫌いになったり、好きになったりする。

 

小さい頃は、カブトムシだって蝶々だって、トンボだって、手づかみしていた。

私が育った、高松市は昔は“四国の玄関”と呼ばれてにぎやかな都市だったが、

いまは、松山市に圧倒されて少しカゲが薄くなってきた。

私はそれでいいと思う。便利に生活ができて、そのうえ自然だってバッチリ残っているから。

家の周りには緑がたくさんあった。通学路には田んぼがあって、虫だらけだった。

通学途中にゲンゴロウをつかまえたり、コオロギの大群を見たり。

男子生徒は、夏休みの課題に、多くが昆虫採集をしていたものだ。

虫は、わんさかいた。

 

しかし上京して、しばらくそんなこととは無縁な生活を過ごしていた。

すると、いつの間にか、、、変わっていた。

彼氏とデート中に、虫が服についたりすると、キャーキャー騒いだりするようになったのだ。

でも、その時、決してぶりぶりっこしたわけではなく、自分でも不思議だったのだが、

本当に虫がこわい・・・というか、気持ち悪かったのだ。

あんなに好きな虫だったのに・・・。

 

それが、その・・・また・・・最近、平気になってきた。

蛙とかを思いがけず、自宅マンションの庭で見つけたりすると、触りたくて追いかけ回す。

虫をみつけると、写真におさめたくなる。

なんなら、マクロレンズで細部まで観察したくなる。

なぜなんだろう。。。

 

これって、ホルモンの影響とかなのかな?

恋をしていると虫がこわくなったりするのかな?

 

おっかしいなあ・・・。

 

 

P6157789.jpg

 

 

*撮影場所* 行田市、古代蓮の里

  1. 2008/07/09(水) 00:00:00|
  2. 未分類

謎だ・・・。

 

 

 

私は、「過去に戻れるとしたら、何歳がいい?」と聞かれたら、

いつも、「14歳~15歳の頃」と、答えている。

中学2年~3年だ。

 

どうして中学1年の時はだめなの?という疑問があるかも知れない。

それは・・・

私が入学した、香川県の玉藻中学校はマンモス校だった。

確か1クラス40~45人くらいで一学年14クラスもあったのだ。

あまりにも生徒の数がふくらんだので、新設校がつくられた。

それが、2年生から3年生の時に通った、新しい木太中学校だったのだ。

 

 

木太中の2年間・・・何がそんなによかったのかわからないけれ、、、

 

いや、わかる。

なんとも恵まれたことに、大好きな仲間に囲まれていたからだ。

冷静に見て、仲がよい良いクラスだった。男女もとても仲良しだった。

キャラクターが様々で、バランスもよかったんだろう。“縁”というものかもしれない。

私はその中に好きな男の子もいて、キャッキャッ騒ぐのも楽しかったし、

なにせ新設校だから我が吹奏楽部の楽器はどれも金ピカ!ひゃっほ~!

家庭科の調理器具も、体育道具も、黒板も机もイスも棚も、図書室の本もNEW~!

それに、近辺のマンモス校2校の中からの寄せ集めと新入生がいたので、

3校分の制服が入り交じっていた。それがまたなんとも奇妙で面白かった。

悩みも迷いも、涙も笑いもたくさんあって、毎日が充実していた。

 何かに向かって、まっしぐらに生きていたあの頃、確実に幸せだった。

戻れるものなら戻ってみたい。

 

 

そんな中でも、実はひとつ、未だに疑問に思っていることがある。

それは、、、

 

 

「マラソン軍団」のことだ!

 

 

放課後、それぞれの部活が終わったあとや、休日などに、男子だけが集まって、

軍団をつくり・・・なにやら・・・走っている・・・というのだ。

女子が、軍団をつくって一体何をやっているのかを聞いても、

「あまった体力を発散させとんや。」という答えがかえってくるだけ。

しか~し!私は、マラソン軍団が走っているところを見たことがないのだ!

とっても、とおっても、妖しい香りのする、青春真っ直中の男子軍団。

まあ、中学生がやることだから、可愛いモノかも知れないが、とっても気になっているのだ~。

 

みんな全国に散らばってしまっているせいか、

誰も幹事をやろうというきとくな人間がいないせいか、なかなか同窓会が開かれない。

 

いつか軍団に再会した時は、明らかにして欲しい。

大人の階段のぼる~♪君はまだ~○○○さ~♪

が、何だったのか。

 

むふふふ。

 

 

P6157751.jpg

 

 

*撮影場所* 行田市・古代蓮の里

  1. 2008/07/01(火) 00:00:00|
  2. 未分類

プロフィール

hasukuibito.mika

Author:hasukuibito.mika
蓮井美加へ、ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。