蓮の花うた♪

蓮井美加が日々思うことや、パリでのエピソード等を、本人が撮影した写真と共に書きつづるもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラオス写真記・ある村のお酒1

 

 

まあ・・・、受け入れますよ・・・。

P8184479.jpg

 

 

日本から、すっごくすっごく離れた国だし、こんなんもアリでしょうとも・・・。

 

 

P8184477.jpg

 

 

でも・・・、私にだって・・・。

 

 

P8184473.jpg

 

 

苦手なものは、ありますよ・・・。

 

 

P8184469.jpg

 

う~!憎いあいつに飲ませたい~!

 

 

*撮影場所* ラオス・ルアンプラバン

スポンサーサイト
  1. 2008/02/26(火) 00:00:00|
  2. ラオス写真記

ラオス写真記・散歩編(古い建物2)

 

 

私は、一見、ストイックな人に見えるらしい。

自分では脳天気で、結構サボり~で、ほとんどいいかげんな性格だと思っているんだけど。

歌の師匠にも「きっちりした性格で、まじめだ」と言われている。

私の部屋を見せてあげたい・・・。

 

P8204602.jpg

 

ただ、なんとなく・・・ストイックではなく・・・ストンと落ちる性分だとは思う。

恋に・・・ではない。

 

ラオスのさわやかな朝、明るく散歩をしていても、

こうして過去を “ず~るず~る” 変な音を立てて引きずっている少し気持ち悪い、

フランス植民地時代の建物に会うと、

穴ボコに、ストンと。

 

フランス植民地時代が本当のとこ、どうだったのかとかは、全くわからないけど、

なんだか、悲しい気分になって、無口になる。

 

そうすると、写真にもすぐにそれが出る。

直前まで撮っていた、勢いのある緑や、朝市で働くひとの輝きなどは被写体にならなくなる。

寂しさが心地いいはずがないのに、それを急激に無意識に求め始める。

しかも、一緒にいる人がそれを感じて「?」となってもお構いなし。

 

 

 

P8204643.jpg

 

そういう時、今までの私なら、「いけない、いけない。」と、

周りをみて、深呼吸でもして、気分を変えようとした。無理矢理にでも。

 

でも、今は違う。

 

何に対しても、自分を放置する。なすがままにまかせる。

自分で自分を操ることをやめる。

だからって、脱力して何も考えなくするのではない。

泳がしてあげる。自分を。肯定も否定もしない。

 

そうできる環境にいさせてもらっていることには、いつも本当に感謝している。

周りの人たちは、大変だろう。

 

笑ったり怒ったり泣いたり、ころころ変わる。

 

 

P8204638.jpg

 

もう15年以上つきあいのある女友達にも、

「美加ってさぁ、情があついのか、氷の女なのか、まったくわからない人格だよね。」よ言われた。

会う日によって、別人みたいだというのだ。

 

・・・わからない・・・。自分では。

 

 

P8204644.jpg

 

 

悪いことさえしなければ、人に迷惑さえかけなければ、いいじゃん?

ここだけは、譲れないという、私の生き方があるのだ~。

 

 

それは私の “プライド” ではなく、 “誇り” だ。

 

 

 

*撮影場所* ラオス、ビェンチャン市内。

  1. 2008/02/21(木) 00:00:00|
  2. ラオス写真記

ラオス写真記・散歩編(古い建物)

 

 

ラオスは、フランスの植民地だったことがある。

フランス語を学び始めた私は、いっしょに旅するNPOのメンバーからそう聞いて、

私は、ワクワクしながら街を歩いた。

「どこかに、フランス語表記はないかな~♪」

 

P8204612.jpg

 

でも、私の心の中の♪マークは、こうした昔のフランスを感じさせる古い建物に出会う度に、

そっと消えていった。

 

パリでも、かなり古い建物が未だに普通に民家として使われている。

お世話になった、C.Tさんのお宅の敷地内の階段は17世紀に作られたと聞いたし。

そこに暮らしてきた人々が受け入れ、維持し守ってきたからこそ風景に溶け込んでいるのだろう。

 

でも・・・

 

 

 

 

P8204627.jpg

 

 

 

ラオスに残っている、植民地時代の名残りのこうした建物は、なんていうか・・・

気持ち悪い残り方をしている。

枠組みは、フランスなんだけど、完璧にラオスの土地が、人が、否定していて、

中身は圧倒的に現地色。 とにかく、アンバランスなのだ。

 

 

 

P8204610.jpg

 

 

 

ベルサイユ宮殿に、桃太郎のおじいさんとおばあさんが住む・・・みたいな・・・。

茅葺き屋根に、マリーアントワネットがいて、囲炉裏で魚を焼く・・・みたいな・・・。

 

 

 

P8204615.jpg

 

無邪気に、フランス語表記を探していた私が、ちょっとバカだったなと思った。

 

 

*撮影場所* ラオス、ビェンチャン市内。

  1. 2008/02/20(水) 00:00:00|
  2. ラオス写真記

ラオス写真記・散歩編(信仰)

 

 

今まで、いろんな場所を旅した。

 

ニューヨーク、ハワイ、台湾、バリ島、イタリア、フランス、、、

国内では、行ってない都道府県の方が少ないくらい。

 

そこで、いつも思うのは、

信仰のこと。

建物も、道も、美術品も、遺跡も、人々の話や、歌なんかが、信仰でちがう。

 

P8204600.jpg

 

 

でも、私がいつも思うのは、長渕剛のガンジスを歌ったあの歌にある、あれだ。

 

聖なる河、ガンジスを旅した彼が、老女に「神はどこにいるんだい?」とたずねると、

老女は静かに自分の胸を指差した。というような歌詞。

 

 

 

P8204601.jpg

 

 

その歌を聴いたのは学生の頃だったと思うのだけれど、今でも強く私の心に残っている。

私も迷える子羊なのだろうか?

自分の神様がどこにいるのかわからなかったから、

その歌を聴いて泣いた。

 

 

P8204598.jpg

 

 

告白してしまえば、無宗教なのだ。

 

信じないわけじゃない。ただ、信仰というものの本質がわからないし、

あまりにも色々な場所でいろいろな信仰と直面したせいか、わけがわからなくなっている。

 

 

ただ、ラオスの朝、、、

 

 

寺院を美しくなるように掃除をしている姿、托鉢にまわっている僧侶の裸足の足などを見ると、

緊張するし、心が強く締まる感じになった。

 

 

P8204607.jpg

 

この若い僧侶達も、どこか、私と同じような気もするのだけれど・・・。

 

 

*撮影場所* ラオス、ビェンチャン市内。

  1. 2008/02/19(火) 00:00:00|
  2. ラオス写真記

ラオス滞在記・散歩編(朝露)

 

 

 

 

19723219

 

 

“朝露”を辞書で引いてみたら・・・

 

あしたのつゆ = 朝、草葉などにたまる露。

       しばしば、人生がはかなく人の命の消えやすいことのたとえとしていう。(広辞苑より)

                                                       とあった。

 

 

つい先日、フランスでアンリ・サルヴァドールが亡くなった。90歳だったそう。

フランス人なら誰でも知ってるという、「シラキューズ」という歌をつくった人だ。

私は行けなかったけれど、彼は昨年来日して赤坂でライブを行なった。

そのライブに行った知人と、ライブ後にお茶をする機会があって、

彼女が興奮して「あ~んもうっ!!素晴らしかった!!!」を連発していたのをよく覚えている。

凄く凄く元気な人だった。   

はずなのに。。。

「わ~はっはっはっ!」と、独特な大笑いをする人だった。  

はずなのに。。。

私はCDや、シャンソンの講座、本やネット上の動画などでしか彼をみていないけれど、

年を重ねるごとに元気にかっこよく、笑顔がくったくなく、見ている人に元気と憧れをくれる、

“偉大なちょいワルおジィさん”だった。本当に残念だと思う。

 

でも・・・もちろん悲しいけれど、いつも「思いっきり生きている~!」という表情をしていた彼だから、

きっと満足だろうとも思う。

 

私もそうありたいな・・・。

人生はいつまで続くかわからないし、一回こっきりだけど、

彼のように生きればきっと、笑顔でその時を迎えられるのだろう。

彼は大切なことを歌と共に教えてくれた。

 

アンリ・サルヴァドール~ありがとう~!!! 

あなたのハートは歌い継がれてゆきますよ~!!! 

 

 

#私がラオスに滞在したのは昨年夏です。その時にに撮影した写真を元にブログを書いています。

   ので!蓮井美加はただ今日本にいます~。

 

*撮影場所* ラオス、ビェンチャン市内

 

  1. 2008/02/18(月) 00:00:00|
  2. ラオス写真記

ラオス写真記・散歩編(テーブル)

 

 

朝のメコン河岸。

 

1972341232

忘れられたテーブル・・・

 

 

 

 

 

 

1972312454

仲間と二人で出勤ですか・・・?

 

 

 

 

 

 

1972341232

忘れられたテーブル・・・

 

 

 

 

 

 

197321231

愛する人をお見送りですか・・・?

 

 

 

 

 

 

1972341232

忘れられたテーブル・・・

 

 

 

 

 

 

197287897

朝はみんな忙しいんですよね・・・?

 

 

 

 

 

 

1972341232

昨日の夜のまんまの・・・

                      ・・・私・・・。

 

 

*撮影場所* ラオス、ビェンチャン市内。

 

  1. 2008/02/03(日) 00:00:00|
  2. ラオス写真記

ラオス写真記・散歩編(南国の花)

 

 

この花は、バリ島でも見た。

すっごくさわやかで、それでいて濃厚な柑橘系の香りがする。

 

1972312332

 

 

朝の花は勢いが違う。

こっちも元気をもらえる気がする。

 

197287657

 

最近、東京が急に寒い。

ただでさえ寒さが苦手なのに、外に出る機会は増えるばかり。

絶対にブルブルしたくないので、

着ぶくれしようがどう見られようが構わず着込むことにしている。

 

先日、MIKIからもらったぬくぬくのダウンジャケットを着て人に会ったら、

「君、、、なにそれ?まるでエスキモーだね、、、。」といわれた。

「南国生まれの人には、こたえるのかなあ?今、私は全く寒くかんじないよ?」と。

 

うん?南国???

そうか・・・四国って、関東の人からみたら、南国なのか・・・。

確かに、フランスは別にして、私は世界中どこでも、東京よりも北には住みたくない。

生まれが影響しているのかしら?

今まで海外旅行しているのも、半分以上は日本よりもかなり南だ。

 

老後は、MIKIとハワイに移住しようと企てている。

婆コンビでハワイでビキニでフラフラ遊んで暮らそう、と。

ハワイにもこの花、あるかな?

あったらいいなあ・・・。ぽわわ~ん。

 

花の写真を見て、こんなこと考えているだけで、ポカポカしてきた~♪

 

*撮影場所* ラオス、ビェンチャン市内。

 

 

  1. 2008/02/01(金) 00:00:00|
  2. ラオス写真記

プロフィール

hasukuibito.mika

Author:hasukuibito.mika
蓮井美加へ、ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。