蓮の花うた♪

蓮井美加が日々思うことや、パリでのエピソード等を、本人が撮影した写真と共に書きつづるもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラオス写真記・散歩編(屋台で朝ごはん)

 

 

朝ご飯は、フー。

これは、お隣のベトナムのフォーと同じ、米麺。

あっさりスープで味気ないのだが、いろいろな調味料が置いてあって、

自分好みに仕上げてから食べるのだそう。

 

19723254

左から、チリソース、イカ醤油、砂糖、唐辛子。

魚醤(ベトナムのナンプラーや、秋田県のしょっつる)はよく使うけれど・・・。

イカ・・・。

やばいよこれは・・・私のイカ好きったらないからね。

味は・・・もっともっとイカっぽくしてくれてもいいくらい。

ナンプラーを醤油で割ったような・・・。

現地の人のスープの色と、私のスープの色は、黒と白くらいの差があった。

みんなこのイカ醤油を入れてるのかな。

 

 

 

1972312312

 

入れるタイミングに個人差があるのか?

麺とスープ入りのどんぶりとは別に、具が運ばれてくる。

もやしは生!赤いのは、ナッツが練り込まれた辛い辛い味噌。

私は辛いのが大好き!うまいっ!この味噌でビール3本はあけられるわ~!

その辛みを和らげるためにいれるのが、ライム。

「辛い鍋を大勢で食べるとき、どうしても苦手な人には少し酢を入れてあげるといいわよ。」

と韓国料理屋さんに聞いたことがあった。ふむふむ。たしかに。

仕上げにスープを全部飲むには、少し搾り入れたほうがまろやかだった。

せっかく唐辛子の大切な成分カプサイシンがたっぷりなんだから、完食しないとね。

食べ物は、ありがたくありがたくいただかなくては・・・。

 

 

 

 

19722786

 

その屋台の準備に追われる人たち。

 

まだ、明るくなったばかりなので、電灯もついている。

一体、何時から働いているのだろう。

 

ごちそうさまでした~。

 

*撮影場所* ラオス、ビェンチャン市内。

スポンサーサイト
  1. 2008/01/31(木) 19:45:52|
  2. ラオス写真記

ラオス写真記・散歩編(乗り物2)

 

 

三輪車に乗ってみた。

 

19723123

 

すごく揺れたけど、車内から装飾越しに観る風景が、

たっぷりとビェンチャンの街の魅力を伝えてくれた。

 

*撮影場所* ラオス、ビェンチャン市内。

  1. 2008/01/30(水) 00:00:00|
  2. ラオス写真記

ラオス写真記・散歩編(乗り物)

 

私がラオス国内で乗ったのは・・・

飛行機(プロペラ機)、バス、自動車、バイク(3人乗り!)、

そして、下の写真の乗り物。

私が小さい頃・・・昭和50年頃、故郷香川県の田舎では、こんな形の三輪の車が走っていた。

それは、ちゃんと“車”という感じだったと記憶しているが・・・

これは、あくまでも“バイク”だ。

乗り心地は・・・とても・・・

快適!風をきってはしり、景色はリアル!オープンカー気分!

・・・でも、つかまるバーを離した瞬間に、車内でボールのように転がる・・・。

 

19723897

 これは、朝の発進準備の風景。車内ではみんなで朝ご飯らしい。

 

 

*撮影場所* ラオス、ビェンチャン。

  1. 2008/01/29(火) 00:00:00|
  2. ラオス写真記

ラオス写真記散歩編(朝の営み)

 

 

ラオスに到着して3日目に、原因不明の高熱にうなされた。

10分おきくらいに、熱が39℃と37℃を行ったりきたりするのだ。

 

でも、なんか・・・元気・・・なのだ・・・。歩けるし・・・走れる。

私は熱に弱いので日本では考えられない。とにかく不思議な風邪だった。

でも、日本から持って行った抗生物質が効いて2日もしたら、おさまった。

なんだったんだろう・・・。

NPOの活動はみんなにうつるとよくないというので欠席していたけど、

カメラを持っていたので、どうしてもホテルで寝てるだけなのは時間が無駄な気がして、

早朝散歩に出た。

 

これから、メコンの河岸の早朝散歩の写真をUPしていこう。

 

 

1972663

 

朝の営み。鼻歌をうたいながら、手際よく皮を剥く。

メコンの、ひんやり透き通る空気に響く、美しい声だった・・・。

 

 

*撮影場所* ラオス、ビェンチャン。

  1. 2008/01/28(月) 00:00:00|
  2. ラオス写真記

ラオス写真記・復活。

 

 

今年2008年1月12日公開の「アース」という映画を観て、

あらためて“地球”のこと、そこに住む私たちが今できること、

報道されない途上国の厳しい環境汚染、残されたわずかだと言われる自然を思ってみた。

 

そして、もしかしたら、私の写真には何の力もないかもしれないけれど、

2007年夏に、ラオスへ国際交流へ行った時の写真記を、また始めることにした。

 

1972369

 

 

 

*撮影場所* ラオスのメコン川支流、ルアンプラバン。

  1. 2008/01/27(日) 00:00:00|
  2. 未分類

刺し・・・。好き。

 

 

 

これ?

 

 

 

DSCF6032.gif

 

私の行きつけの居酒屋さんの、コブクロ刺し。

私は、小さい頃から生っぽいお肉や、モツ好き。

 

小学生の頃、体質改善の治療のために、毎週病院に注射に通っていた。

アレルギー注射だ。

(体じゅうに短時間に45本ほどの注射をして、腫れたりして反応するアレルゲンを調べだして、

毎週それらをわざと身体に注入して、それに対しての免疫を高めていくというもの。)

すごくイヤだったけど、帰りにポッポというお店で、“牛たたき”を買ってもらえるので我慢できた。

 

ステーキは基本的にはあまり好きじゃないけど、お店で焼き加減を聞かれたら、迷わず鬼レア。

焼き肉屋さんに行っても、牛肉はほとんどあぶる程度しか焼かない。

ホルモン(腸)、ガツ、ギアラ、砂肝、レバー、タン、ハツ、軟骨、、、、

それに、ユッケやセンマイ刺し、レバ刺しも必ずオーダー。

ホルモン屋さんは大好き、自宅でも和牛刺しを食べる。

武蔵小山の“七八”というお店には、新鮮な鳥刺しや鳥のレバー盛り合わせがあって、もうやみつき!

 

でも・・・ここまでくると、自分でも不安だ。

何かに憑かれているのか・・・?生肉好きすぎでしょ・・・?臓物好きすぎでしょ?

もののけ姫か?あたしゃ?

ま、このコブクロのお店では、“姫、姫”とおじさま方に呼ばれているけど・・・。

 

みなさまも、コブクロ刺し・・・ほとんど今、置いてるお店はないけれど・・・。

みかけたら、是非!

 

姫を信じてたもれ~!

 

 

*撮影場所* 池ノ上

 

 

  1. 2008/01/23(水) 00:00:00|
  2. 未分類

冬のある休日

 

 

 

最近、自室の建具がこわれたので、マンションの管理会社にお願いしたところ、

すんなりと建具ごと取り替えてくれた。

前のは、格子になってる木枠にガラスがはめ込まれたもの。

それが、全体が木製になった。もちろん光を通さない。

 

 

おかげで・・・

 

 

久々の休日なんだから、やりたいことも、やるべきことも山ほどあった。

のに!

目をあけると、まだ暗い、、、

次に目をあけると、また暗い、、、

そのまた次に目をあけると、またまた真っ暗、、、

どうしてこんなにしょっちゅう目が覚めるのだろうか・・・不眠症かな?

 

いえいえ・・・建具が変わって、外の光を通さなくなり、部屋の窓の遮光カーテンを引くと、

私の部屋は、朝でも昼でも、真っ暗になってしまったのだ!

気がつかずに・・・ず~っと夜だと勘違い。またまたかなりの時間、寝てしまった。

結局、大事な休日を無駄・・・(惰眠というらしい)にしてしまった。

 

したことと言えば、洗い物、カレーを12皿分つくる、歌をうたう、床をクイックルワイパー。

ネットでハンドロールピアノ購入、のだめカンタービレを読む、香水をアトマイザーに移す、

ブラックカラント紅茶をいれて飲む、軽くストレッチ、たまっていたメールに返信、

台湾の友人からもらった台湾製ベビースターをポリポリ、ベランダの洗濯機を拭く、

ブログ用のパリ写真を整理、雪が降っていないか確認、

ハワイから帰国してきた友人と電話、、、などなど。

 

あれ?けっこう色々できたのかな・・・。

 

今年は、のんびりいこう。これでいいのだ~。

 

 

1972356

 

でも、冬は外に出たら、ご褒美に、こんな美しい夕景に出会えるのよね~。

ああ、モンマルトル、恋しや・・・。

 

 

*撮影場所*  PARIS・モンマルトルの丘の上

  1. 2008/01/21(月) 00:00:00|
  2. 未分類

寒いけど・・・。

 

 

いや~、今日も外は寒いのなんのって。

北海道の旭川はマイナス33℃だって!

東京なんて、これでもまだ、なまぬるいのね・・・。

 

基本的に寒いのは苦手。出来れば冬は冬眠していたい。

実際にそうしてきた。冬はなるべく仕事を入れないように。

でも、ここ数年は有り難いことに冬も忙しく、そうも言っていられないのだけれど。。。

 

最近こんなことをしでかしてしまった。

5時間寝て、7時間起きて、9時間寝て、1時間起きて、10時間寝る。

理由は沢山あると思う。

仕事がヘビーである。飲み過ぎである。ストレスがある。布団があまりにも快適である。

それから、、、あの人の腕枕が心地いい・・・。

きゃは。 これは想像!?

いいえ!想像でもいいのです!

 

「 人が想像できることは、人の力で実現できる。

                    by ジュール・ヴェルヌ 」

 

だから、今夜も、あの人の腕枕を想像して・・・。

柔らかい・・・ あったかい・・・ 大好き・・・ ZZZ・・・ 

ぐお~んががが~(もちろん鼾です)

 

え?ジュール・ヴェルヌは「寝ろ」と言っているのではない!?

あは・・・そうね、何かしなきゃなのかしら?

 

冬は苦手だから、出来ることなら一日中家にいたい。

何もしたくないの!

・・・でも、そうはいかない。ただでさえ、最近肥えて来たと感じるし・・・。

せめて、、、寒さを楽しめる遊びでもしたいなぁ。

う~む。

スケート!だ!

 

そういえば、高松国際ホテル近くに昔、スケートリンクがあったな・・・。

夏はプール、冬はスケート場になる。

兄とよく滑りに行った。

母は、私たちと滑っていて手を骨折して以来、見学組。

今思うと、私たちは時間を全く気にせずに、何時間も思う存分滑っていたけれど、

母はその間・・・一体、何をしていたのだろう。

寒い寒いリンク脇で、じっと私たちが滑っているのを見ていて、それで楽しかったのだろうか?

 

そそぐ側としての母親の愛情を、子供のいない私は全くわからないけれど、

こうして、昔を振り返ってみると、ただただ母の愛情で包まれていたのだなと実感できる。

 

1972333

 

冬だって、誰かの“愛”に包まれていれば、寒さも吹っ飛ぶよね。

それが、昔の母のぬくもりでも、今のパートナーのハートでも、

トトロのお腹の上でも、想像してみて、、、

愛しいあの人の、暖かくて安心できる、あの・・・

とかなんとか・・・結局・・・

おやすみなさい。私の愛しいひと♪

Bisous~!

 

 

*撮影場所* PARIS・Chatelet駅の近くバスの中から撮影

  1. 2008/01/19(土) 00:00:00|
  2. パリ滞在記

ふたり

 

 

 

 どうせ みるなら・・・

 

 

 

896

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして みない?

 

 

 

 

 

 

897

 

 

 

 

*撮影場所* ルーブル美術館

  1. 2008/01/14(月) 00:00:00|
  2. パリ滞在記

背中の翼

 

 

覚えていますか?この公園。

 

19歳の頃、あなたに憧れ、尊敬していました。今だってそうです。

信じられないだろうけど、実はあいさつをするのにも、勇気が必要でした。

いつの間にか、こんなに身近な友人になれて、本当に嬉しく思います。

 

 

DSCF1127.gif

 

 

あなたが、教えてくれた、パリのスーパーでの買い物のしかた。

野菜は量り売り。レジはベルトコンベアみたいで、ほとんどセルフ状態。

私はスーパーのおいしいブルーチーズと、アンチョビ入りオリーブと、

あの開けるのが難しいビンのビールが大好きになりました。

 

あなたが、教えてくれた、アラブ屋に安物屋。

本当にアラブ系の人がいて笑って、本当に物が安くて感動しました。

 

あなたが、教えてくれた、秘密の翼。

私は空を飛べることを知りました。

 

あなたが、教えてくれた、ラーメンみたいに細いパスタ。

私は、それで何度も生ハムパスタをつくって食べて、元気でいられました。

 

あなたが、教えてくれた、カルト・オランジュの買いかた。

私は、それで、メトロの虜になりました。めざせテツジェンヌ。

 

いっぱい食べて、いっぱい泣いて、一杯?飲んで、いっぱい歩いて、いっぱい笑って、

いっぱい話して、いっぱいグチって、いっぱいいっぱいいっぱいいっぱい・・・・ 

ホントに、ありがとうございました。 

 

 

いろんなことがあって、いろんな人がいて、異国の空の下・・・ 

 

 

DSCF1137.gif

 


 

その背中、今でも私には、あの翼が見えるぞよ!!!

 

 

 

*撮影場所*  Parc  des Buttes  Chaumont

  1. 2008/01/13(日) 00:00:00|
  2. パリ滞在記

街に歌が流れていた “Un refrain courait dans la rue”

 

 

パリで初めて行ったコンサートは、知人が取ってくれたチケット。

若手のミュージシャン。

名前も顔も知らないし、風邪もぶり返していたけれど出かけた。

開演は19時半。

しかし・・・待てど暮らせど、出てこない・・・。

30分経過・・・。

何の放送も案内もない・・・。日本ではあり得ない。

のんびり屋の私でも、心配になってきた。

 

「もしや中止???」

 

これが、自分の大好きな歌い手であれば、焦らされて、よけいに興奮してくるのだろうが、

知らない人となると、イライラしてきた。

 

あきらめかけた、1時間後・・・やっとこさ前歌の男の子登場。

ちょっと森山直太朗君に似ていて、透き通った若い声がまあまあ気に入った。

 

でも・・・なんで、こんなに遅れたの???

 

そして、待つこと1時間半。

やっとチケットに書かれたアーティストが登場~!

 

う~ん、先輩が言っていた、“パリ時間にご用心” とはこのことだったのか・・・?

先輩は、「フランス人と待ち合わせをしても時間通りに来る人は化石だ。」と。

 

かなり熱が上がって来た私・・・。もちろん、風邪の発熱の方!

一人でメトロに乗って帰宅出来るか出来ないかの境目まできていたので、

途中で席を立って、知人を置いて帰ることに。

 

 

「あ~あ。貴重な私の時間を~返せ~。でも、ま、お国柄なのかしらねぇ。なんだかな~。」

と、ブツブツ言いながら、Anvers駅まで、歩いていたら・・・

 

「ん?あれ?この声は・・・え~っ!ピアフ!?」

 

間違いかと思ったが、車が通りすぎるとまた聞こえた!

どこどこ!?どこなのよ~う!!!

    

890


 声は、このBARの玄関の天井にある、スピーカーからのものだった。

ラジオから、彼女の歌声が流れていたのだった。

 

 急にタイムスリップしたような、異次元に来たような・・・ピアフが・・・ここに・・・

 

うっ・・・んが・・・はうぅ 

 

時を超えて ピアフが ここにいる 今確かに歌っている  私は聞いている

息が白い  私と ピアフを聴いているハト  ポッケに手を入れて歩くヒト

BARの入り口 今夜のコンサート会場はここ!  さっきのホールじゃない!

この道 この空の下   ここ!

 

街に歌が流れていた。

ピアフのこの歌で、さっきまでのブルーな気持ちはふっとんだ。

そして、風邪がひどくなりそうなマイナスな気分は消えた。

ピアフの言葉通り、私の音楽学校は街なんだ。

この“街”なんだ。

このことは、私に大きく大きく作用していくだろう。

 

それから一年・・・

私が帰国して初めて人前で歌ったピアフの曲は、

「街に歌が流れていた(Un refrain courait dans la rue)」となった。

 

*撮影場所* Paris  Metro  2番線  Anvers駅前

 

 

  1. 2008/01/12(土) 00:00:00|
  2. パリ滞在記

エッフェル塔>自由の女神

 

 

MIKI,

 

HAWAI、楽しかったよね~! 

あの赤い車の荷台に乗って、HAWAI中を走りまくったこと、

MIKIの髪がサラサラ吹かれていたすっごく気持ちいい風のこと、

あのどこま行っても透明な海で二人で魚をみたこと、

信じられないくらいに美味しい焼鮭をMIKIが妹のために日本から出前したこと、

コンドミニアムの部屋でファッションショーをやってバカなポーズで写真を撮りまくったこと・・・・・

 

 

あれから10年。

私たち、何も変わっていないね。嬉しいやね。やったね。ざまあみろだね。

 

 

でも・・・ごめんよ。今回も一人で行かせて・・・。

 

 

いまさ、私、こんなことになってるのよ。

 

 

6566

 

 

気を付けて行ってきて。必ず帰国して、レンタルしたDVDは、返却するように!

 

*撮影場所* Pont Mirabeau (ミラボー橋の上)・CP

  1. 2008/01/11(金) 00:00:00|
  2. パリ滞在記

「マダムM」上陸

 

うん・・・?何か聞こえる・・

 

なにかのアリア・・・いや・・・地響き・・・

 

ま、まさか・・・いや、あり得る!!!

 

間違いない!あの歌声は・・・

 

「チャオ!コメスターイ!イオ ソーノ ベニッシモ!

晴~れた空~そ~よぐ風~ェ♪

お美加~!おまたせぇぇぇ~!!!何故かイタリア語連発・・・。

さ~パリよ~美食の街よ~、食べ尽くすわよ~!」

 

 

6665

ああん、まってよう~! 

 

 

 

うきょ~っ!まずは、生ハムサラダ~!ボリューム満点~♪

DSCF3490.gif

それから、私の大好物のサーモン♪チーズソースがまたこれ美味!

DSCF3056.gif

いや~!うま~い!パリで初牛~♪しかも、フーケッツで♪

6663

ううっ(泣)。私は、

なんてめぐまれているのかしら・・・。

パリ最終日までの40日間、激貧食生活を覚悟していたのに、

こんな高級な食事が出来るなんてぇ・・・。

しかも、みんなごっちになるなんてぇ~。

来てくれて、ありがとう・・・

ううっ・・・(苦)。・・・でも・・・もうっ・・・食べられません!

え?誰が来たって?

はい、この写真の人です。

 

6662

ほろ酔いでレ・アール駅のメトロ入口に、二人の名前の「M」を見つけ、

こんなポーズをとる、陽気でおちゃめな・・・マダムMとは・・・

あ、いくらなんでも、ばらすと可哀想?

では彼女の名誉のために・・・・

 

 

 

 

母です♪

 

 

 

*撮影場所*Pont  Neuf  ・ Royal  Cafe ・ ??? ・ F's ・ Rue Rambuteau

 

  1. 2008/01/10(木) 00:00:00|
  2. パリ滞在記

なんでck1?

 

 あまりに情熱的なキスに見えたし・・・

991

私が普段使っている香水は、カルバンクラインの “ck1” だし・・・。

だから撮ったんだけど・・・。

 

ある人は、私には似合わない、早すぎる香りだという・・・。

 

10年前に、まあちゃんという人からプレゼントしてもらってから、ずっと同じ “ck1”。

まあちゃん、元気かなあ?

この前、横浜で似た人をみかけたけど、まあちゃんは双子だから、

自信がなくて声をかけられなかった。

まだ、「じゃかじゃかじゃんけん」とかやってるのかな・・・。

まだ、「たましい焦がして・・・」と、熱く語っているのかな・・・。

まだ、「ポケモン」全部言えるのかな・・・。

まだ、私を覚えているかなぁ・・・。

ね~まあちゃん!

 

 

*撮影場所* Paris  Metro  のホーム

 

 

 

  1. 2008/01/09(水) 00:00:00|
  2. パリ滞在記

日向の部屋。

 

 

 

 

パリでは、完全夜型の私が、早起きだった。

 

 

6669

 

 

パリの人たちは、朝起きて、こんなに晴れた日なら、

太陽の光を求めて、出かけるのだろう。

 

でも、私のうれしどころは違う。

私は、部屋に差し込む日光が大好き。

教会でもそうだけど、光って・・・いいよね~。

私のアパルトマンの部屋だって、光があたると、ナンか祭壇みたいになっちゃう。 

 

6668

 

今の東京の住まいは18歳で上京してから、9件目の家。

何故かひととこに落ち着いていられない性格で、すぐに住む街を変えたくなる。

部屋の中だってしょっちゅう模様替え。

中国風にしたかと思えば、カントリー調に。かとおもえば、純和風に・・・。

ただ、どこもあまり部屋まで日が差し込むことはなかった。

日中は家にいないか、寝てることがほとんどだったし、、、

休みの日は遊びに出かけるから・・・ということもあるからかもしいれないけれど、

とにかく、家にいながら太陽を感じられるのがめったになかった。

 

でも、このアパルトマンは3階にあって、少ないパリの秋冬の晴れる日は最高に心地よい。

 

6667

 

 

だって、なんだか急に部屋がもちあがる感じっていうか・・・誰かが遊びに来た感じ!

とにかく、思いがけないものが温まってたりして、笑えるし、

そこにお布団を出してきて、ねっころがって、ビールなんか飲めたらもう!

家飲みの至福を覚えたら、嵌る~。

 

 

 
6667

 

でも、結局は、滞在中、出かけない日は風邪でダウンした一日だけだったけど♪

 

 

*撮影場所* PARIS 20e アパルトマン

  1. 2008/01/08(火) 00:00:00|
  2. パリ滞在記

私も立派な“テツ”!?

 

パリでの滞在先は、日本の自宅で、インターネットで探した。

パリに知人もいないし、現地で自力で交渉するなど、とても無理だったから。

何度かメールのやりとりをして、

Paris Metoro “2番線” 沿線で、アパルトマンを借りることが出来た。

 

しかし、会ったこともないし、声を聞いたこともない人の部屋を借りる・・・しかもフランスで。

「もしかしたら、詐欺で行ってみたらそんな物件は存在しないかも・・・?」

半分はその可能性もあるんじゃないかとビクビクして行った。

最寄り駅は、のAlexandre Dumas 駅。

アレクサンドル・デュマは、「三銃士」の作者だそうだ。

 

345

 

部屋は・・・もちろん、あった!

それどころか、日本人オーナーのため、土鍋におろし金、お箸にお椀、日本の調味料も完備。

いたれりつくせりの、お部屋だった。

ありがとう!MISAYOさん!!!

あなたのお部屋を見つけたのは、運命のネットサーフィンでした。

素晴らしいアパルトマンだったうえに、

エディット・ピアフが生まれ育った街、ベルヴィルも、“2番線”

 

346

 

 

 

 

エディット・ピアフの生涯「愛の讃歌」 シモーヌ・ベルドー著 三輪秀彦訳 には、

若い頃のピアフはメニルモンタンにもいたことが書かれていた。

それも、“2番線” にある。

 

359

 “2番線” は、

初めてのレッスン場モンマルトルへ、

大切な人との待ち合わせ場所、ピギャールへも、私を運んでくれた。

 

 

 

 

そして、さらには!

Metoroは、各線によって色分けされている。

“2番線”は・・・?

 

358

 

 

 

 

 

Lse Halles駅構内のMetoroグッズ店で、この時計を買って、友達に笑われちやったけど・・・

「だって “2番線” は大好きなブルー!!!」

 

357

 

 

今度渡仏したら、”パリのテツになってやる~!”

 

 

 

 

*撮影場所*Paris Metoro  2番線 Alexandre Dumas 駅、Belleville駅、アパルトマン

  1. 2008/01/07(月) 00:00:00|
  2. パリ滞在記

電車、その2。

 

 

昨日、電車について書いた。

しか~し!

パリのメトロは、楽しい!と、書き忘れたので、今日の記事はそれ。

 

 

メトロ内は危険がいっぱいだと聞いていた。

ということは・・・寝ることは最大の無防備。

私は自分で禁止していた。

で、何をしてた?

 

人間観察。

 

 

 

だって、こ~んな美しい足や、

18727

 うひょ~長~い、細~い、角度も同じ~!

 

 

 

 

 

 

それから、こ~んな、うつくしい人たちがいるんですもの~!

19728

 

 

人々が身につけている色が多彩なのには、本当に驚いた。

大阪のおばちゃん、みたいに下品でない。

東京のおばさま、みたいに、シンプルすぎない。

 

な~んか、みんなと~っても自由な感じ~。

 

 

車内のお楽しみはそれだけじゃない。

 

 

アコーディオンの生演奏♪

19729

 

 

 

 

 

意味はわからなかったけど、ピエロが何かを読んで、最後にはみんな爆笑していた。

19720

 

 

「こうなったら、私もいっちょ歌うか!」

 

歌わなくて良かった・・・。

駅構内で、何かパフォーマンスをするには試験があり、

合格しないで無許可で行うと逮捕?罰金?というのだ!ひえ~!

 

 

 

でも・・・このおばさま、絶対に許可はもらっていないと思う。

197211

 

ほぼ毎日出没しているらしい。私もよく遭遇した。

なんか、歌?らしきものを半分メロディーありで叫んで、手を差し出してくる。

でも、誰もお金を渡さないし、反応もなし。

滞在中、何度も電車で同じ人に会うことになるとは思ってもみなかった。

帰国する時には、なんだか、あのダミ声・・・名残惜しくなって、思わずパチリ。

これも、楽しいメトロの思い出だ。

 

*撮影場所* パリ市内

  1. 2008/01/06(日) 00:00:00|
  2. パリ滞在記

電車。

 

 

公私ともに、電車に乗ってウロウロすることが多い。

でも、実は電車嫌い。

都会の電車内にいると人間嫌いになりそう。みんな殺気だっている気がするから。

本来の自分のテリトリーをガンガン侵され、ずんずん入り込んでこられるから牙をむくのは仕方ないか。

私は、知らない人に触れるのもイヤだし、みんな怖い顔してるのがイヤ。目つきが怖い。

渋谷に職場があった頃、どうしても通勤がイヤで、とうとう歩いて渋谷まで行ける場所に引っ越した。

 

あ、でも・・・パリで毎日乗っていたメトロはそんなにイヤじゃなかった。

込んでいても不快感がなかった。

 

 

こんなふうに、ほとんどBOX席だからかしら?

19726

 

 

 

東京だっていろんな国の人がいるけど、パリほどじゃない。

 

 

 

19723

メトロ車内は、 こんな感じで、ゆったりしている。

人口密度は東京以上だっていうけど?

もしも混んでいても、東京の通勤ラッシュみたいに、骨折しそうな位のすし詰めにはならない。

パリでは混んでいるとナンか・・・ニコニコしている。そのぎゅうぎゅうの状態を笑っちゃってる感じ?

 

日本人は怖い・・・。と最近思う。

たとえば、自転車ですれ違う時。

お互いに同じ方向によけてしまったりすることがあったとして。

東京でそういうことになると、私は必ず相手が日本人だと睨まれる。

でも、外国人とそうなると、たいがいお互いに笑ってしまう。で、ニコニコ謝ってすれ違ってゆく。

そういう時に笑うと、日本人は「あぶねえんだよ!ばか!」的によけいに怒ってしまう。

本当はその人だって悪い人ではないはずなのに・・・。

 

このように?(どのように?)

日本の電車では、みんなピリピリしてるような気がする。だから嫌い。

 

この間、仕事で長時間電車に一人で乗る時、見送ってくれた人が、これを買ってくれた。

 

19722

 

バラの香りの水!?

「あんた、ブログでバラが好きになったって言ってたから。これ飲んで寝ちゃいなさい。」

 

そっか・・・寝たらいいんだな・・・。

だから、日本では誰もが電車で寝てるのかな?もしくは、携帯やゲームなど自分の世界に没入。

パリのメトロでは寝てる人はほとんどいなかった。

ま、スリがいるからね。危険がいっぱいだからね。

 

寝られる電車に乗れる日本は平和だね。うれしいことなんだよね。

でも・・・なんか・・・違うんだな・・・私には・・・。

 

*撮影場所*最初の2枚はパリ市内、バラは・・・関東。

 

  1. 2008/01/05(土) 00:00:00|
  2. パリ滞在記

みなさま~。

 

新年、本日が仕事始めのかたも多くいらっしゃったようですね。

私は、あまり関係ないのですが・・・。

 

昨年は、更新があまりになされておらず、勝手に広告などを貼られても気がつかなかったりしました。

メールでも、「まだ?」「何でもいいから!」「いいかげんにしろ!」などの有り難いお言葉を頂きましたので、

今年は、しっかりと更新して行きたいと思います。

 

が!

 

私は、ものごとを深く沢山考えるのが苦手なので、

このブログも、のほほんと軽い気持ちで書きたいと思います~。

それから、記事の日時や時間はまったく無関係です。リアルタイム日記ではないつもりですので・・・。

載せる写真も、私が撮影したものですが、とんちんかんな私は本気で、保存ファイルの中の画像が、

いつのものか忘れており、どこなのかわからないものも。順番も気まぐれです。

 

どうか、おつきあいくださいませ。

 

え?

今年こそ、しっかり地道にやるんじゃなかったのかって?

はい、のんびり、しっかり、やります。(たぶん)

 

 

 

19721

 突然ですが、「餃子麺」です。中華街の三希堂という中国茶専門店の隣・・・というか、

お店の玄関横で営業していた水餃子屋さんの裏メニューです。

店主のSさんが、特別に作ってくれていました。

いまは、もう、故郷に帰られたとのことで、裏を通り越して幻の味になってしまいました。

かなりのジャンクな味付けでしたが、大好きでした。結構クセになり、今でも自宅で餃子麺楽しんでいます。

みなさんも、ワンタンの代わりにいかが?

 

*撮影場所* 横浜中華街

 

 

  1. 2008/01/04(金) 00:00:00|
  2. 未分類

Bonne  annee! あけまして おめでとうございます!

 

みなさま~! 新年あけまして おめでとうございます!

昨年は、パリ帰国から、久々の現代劇”いもづる”まで、 怒濤のような1年でありました。

あまりにも、いろいろなことをやりすぎて、

あまりにも、いろいろなところへ行きすぎて、

あまりにも、いろいろな人と出会いすぎて、、、

なにがなんだか、自分の許容量をはるかに超えてしまい、 目が回る毎日でありました。

結局・・・得たものは・・・失くしたものは・・・?

ちんぷんかんぷん(**)

この反省を今年は生かし、少し地に足をつけて、

おとなしく成すべきことを成す!一年にしたいと思います。

このブログも、楽しんでくださる人がいるかぎり、 ふらふらつらつらと・・・

いえ、できるかぎり、いや・・・でも・・・のほほんと・・・?

 更新していきたいと思いますので、どうかよろしくお願い致しま~す!

 

1972

 

 

*撮影場所* パリのサクレ・クール聖堂(Basilique  du  Sacre-Coeur,Paris)

  1. 2008/01/01(火) 00:00:00|
  2. 未分類

プロフィール

hasukuibito.mika

Author:hasukuibito.mika
蓮井美加へ、ようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。